PVC材料変更のお知らせ


2019年7月22日より施行されますRoHS2に対応するためPVC材料を変更致します。

RoHS2について

  • RoHS指令は、特定の対象製品(電気・電子機器、玩具等)への有害物質の使用を
  • 制限する欧州法です。
  • 現在のRoHS指令は鉛、水銀、六価クロム、PBB(ポリブロモビフェニル)、PBDE
  • (ポリブロモジフェニルエーテ):1000ppm以下、カドミニウム:100ppm以下の
  • 6物質が含有制限されています。
  • RoHS2では、この6物質に加え、DEHP(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル)、BBP
  • (フタル酸ブチルベンジル)、DBP(フタル酸ジ-n-ブチル)、DIBP(フタル酸ジイ
  • ソブチル):1000ppm以下の4物質が追加になり、合計10物質が含有制限されます。

    対象品番

  •  【ケイフレックス】
  •     KMS,KMS※LG,KPF,KPF※LG,KPFB,KCS,KCS※LG,
  •     KMV,KMV※LG,KIV,KPBF,KPBF※LG
  •  【サンフレキ ROBO】
  •     NT16〜NT40
  •  【プリカチューブ】
  •     PV63〜PV101

変更時期

  • 2017年10月生産分から変更予定

参考資料

  • 変更予定内容、及び現在のRoHS2対応状況はPDFをご覧下さい。

PVC材料変更のお知らせ(PDF)